オンラインキッズ

子を持つ親の 為の"親”役立ちサイト (0歳~18歳)

子供の足の裏のイボを市販薬で治す!

子供の足の裏のイボを市販薬で治す方法!【経過その2】

2017/09/15

c4s4s84

結果前回の方法ではあまりよい効果がありませんでした。
「スピール膏 ワンタッチタイプ」はすごく使いやすいのですが、だいぶ時間がかかるようです。

 

そこで他の市販薬を探し始めたのですが、塗る薬や飲み薬もいろいろあるみたいなのですが、
なんせ子供なので飲み薬は嫌がり、塗り薬は塗っても子供の足の裏なのですぐにとれてしまうと思ったので迷って見つけたのが、

【第2類医薬品】イボコロリ 絆創膏 ワンタッチ M 12枚入り

amazonの価格を見る 楽天の価格を見る

イボコロリ絆創膏フリーサイズ 3枚

amazonの価格を見る 楽天の価格を見る

です。「スピール膏」とよく似ているのですが、一応使ってみることにしました。
イボコロリは昔からあり有名なので使って見る価値はあると思ったのです。

「スピール膏」とはちがいそのまま貼るタイプで部分的に切り取って使ってもいいようです。
とりあえず「イボコロリ 絆創膏 ワンタッチ」を使ってみました。

方法

子どもの足の裏に2日間貼って新しいものに張り替えていきます。
1週間で3回~4回張り替えていきました。

1週間目

貼った部分が真っ白になってボロボロと皮がめくれてきています。強力だなー
ですがシールが弱いせいかすぐにはがれてしまいます。

2週間目

子供の足の裏がかなり窪んで芯の部分が少し残っている感じ強力だけど効きすぎている感じ。
健康な足の裏の肌の部分もさわってしまっているため、大きな範囲で真っ白になっていてふやけている感じ。
ちょっとやり過ぎな感じがあるのでやめました!

中止!!

子供の足の裏のイボは薬によってフニャフニャになってる時は感染しやすく増える場合も多いので、学校でシールが剥がれたら
他の子にもうつるかもしれないので、中止して大きめの絆創膏を貼っておきました。
子どもも自分で気になって触り始めるので、手や他の部分に感染したら怖いのです。

そこで一番よい方法を次の回でお知らせします。

子どもの足の裏のイボの治し方【経過その3】へ続きます。

-子供の足の裏のイボを市販薬で治す!