オンラインキッズ

子を持つ親の 為の"親”役立ちサイト (0歳~18歳)

子供の足の裏のイボを市販薬で治す!

子供の足の裏のイボを市販薬で治す方法!【経過その1】

2017/09/15

8ed4ed84e4

子供の足の裏のイボを市販薬で治す方法!【経過その1】

g55rg5

たぶん足の裏にイボの様なものができて困っていますか?

特に子供の足の裏にできた「ウオノメの様な硬いイボ」は厄介です。
なかなか治すことができず、増えます!硬くなりドンドン増えます。
ですが、病院の皮膚科で治療をする場合、ほとんどが「液体窒素」というマイナス195℃の窒素で低温で焼く治療を行います。
お医者様にもよりますが、短期で治療を行う場合は強く焼き痛みがかなりある治療方法です。

 

子どもにはかなりキツイかもしれません。たまに大泣きしている子どもが皮膚科で「足の裏のウイルス性イボ」の治療をしている姿を見かけたことがあります。
見てる私は「がんばれ!!」っと心でささやきながら見ていました。

 

優しく治療すると痛みは少ないのですが、なかなか治らず何ヶ月も通うことになります。
また痛みの後にかゆみ等でさわってしまい、増えていく場合もあります。

 

つい先日、6歳の子供が「パパー足の裏になんかできた」っと話してきました。
私の子供もついに「足の裏のウイルス性イボ」ができてしまったのです。

イボにはいろいろな原因があります。大人にもできますが、もちろん子供にもイボができます。特にウイルス性のイボである尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)は子供にできやすいイボです。ウイルス性ですので他の人に感染しやすい病気です。

かなり慌ててどうしたらよいか調べましたが、やはり皮膚科に通うのが良いと思ったのですが、いろいろ試行錯誤して市販薬で治すことができないか試した結果、
簡単に治るとは思いませんでしたが、市販薬でも子供の足の裏のイボを治療できたことの記録として詳しく説明したいと思います。

子供の足の裏のイボの通常の治療方法

実はイボは治りにくく、一回の治療で完治できるようなものではありません。まず、治療法としては液体窒素を使った冷凍凝固療法、電気焼灼法、グルタルアルデヒドといった外用療法があります。他に薬を内服するヨクイニン内服療法があります。個人によって、この療法が効く、効かないというのがイボの治療の難しさです。お医者さんと相談して、根気良く治療をしていきましょう。

 

原因は学校のプールが多い?

一番多い多い「足の裏のウイルス性イボ」うつる原因は学校のプールです。子供のプール問題はいろいろあんるんですね!
子供の足の裏にウイルス性のイボがあるとプールの脱衣所などで裸足で移動する時なんかにうつるみたいですね。
足の裏なので子供たちでは気づきませんし、先生もどうすることもできませんよね。
またイボができ始めている場合やほぼ完治してる状態でもうつるみたいなので、気を付けないとです。

 

尋常性疣贅の原因は、ヒト乳頭腫ウイルスというウイルスが感染するとかかってしまいます。ヒト乳頭腫ウイルスはヒトパピローマウイルス(HPV)を日本語にしたものです。このウイルスには様々な種類があり、イボ以外にも子宮がんの原因ウイルスであったり、性感染症のウイルスであったりします。

 

これが皮膚に感染すると尋常性疣贅と呼ばれるイボになります。通常健康な皮膚でしたら感染はできないと考えられていますが、傷口があるとそこから感染してしまうのです。引っ掻き傷など付きやすい子供は、特にイボが発生しやすいのです。

 

感染を予防するには、日頃からスキンケアをして、普段から皮膚を健康な状態にしておくことです。そうすることでウイルスが傷口から侵入してきません。もし、傷がある場合は感染を防ぐために絆創膏で傷口を覆っておきましょう

 

 

 

子供の足の裏のイボ 尋常性疣贅とはどんな病気か

難しい言葉ですが「疣贅(ゆうぜい)」とは簡単に言うとイボのことです。尋常性疣贅はウイルスによって、傷から感染して子供の手や足にイボができてしまう病気です。尋常性疣贅ができやすい箇所は、足の裏、ひざ、手、顔面など様々な箇所です。足裏の場合は地面から圧迫されますから盛り上がらずに平らになります。そのことから「ウオノメ」と間違えることも多いです。

通常痛みはありませんが、二次感染(バイキンが入ること)すると痛みを伴うことがあります。その場合は抗生物質などで治療してからイボの治療に入ります。

 

子供の足の裏のイボを市販薬で治す方法!【経過その1】

5gr9

まず、子どもの足の裏のイボは市販薬では簡単に治らないっと言われています。
そこでいろいろインターネットで調べた所「スピール膏」というのが有名。

【第2類医薬品】スピール膏 ワンタッチEX SPAM 12枚

amazonの価格を見る 楽天の価格を見る

ニチバン スピール膏CXワンタッチタイプ Mサイズ(直径7mm) 6枚入り

amazonの価格を見る 楽天の価格を見る

があります。どちらもニチバンという有名なメーカです。早速これをネットで注文して子供に使ってみることにしたのです。
しかし、こんなので足の裏のイボが治るものなのか・・・

ニチバン「スピール膏」を使ってみたら

この「スピール膏」はすごく良く出来ています。貼りやすく、取れにくく、幹部だけをしっかりと治療してくれます。
ますは試してみようということで、この足の裏のイボ専用の「スピール膏」を子どもの足の裏に2日間貼って新しいものに張り替えていきます。
1週間で3回~4回張り替えていきました。

そして、1週間目

足の裏のイボが少し白くなってきました。
そして、少し柔らかくなってきたみたいです。しかし、まったく取れる気配はありません
結構固い感じのイボに見えるので少し柔らかくなっただけでは、何ともなりませんね。

2週間目

1週間目と同じように表面がホンワカ柔らかくなっているだけで、子供の足の裏のイボはしっかりと残っています。
ピンセット等でさわってみましたが、表面の薄い皮が少しめくれる程度・・・
子供の足の裏なので柔らかいはずなのですが、イボは固いですねーこれは厳しいのかな?

3週間目

2週間目よりは少し良くなった?白い皮が少し多くなった気がします。
しかし、完治が100%だとしたら5%~7%くらい治った感じ。
これいつまでかかるの???
すこぐ良い感じなんですが、ひたすら弱い。

 

いつまでたっても残っているし、治らない。
全然直る気配がないので、もう少し市販薬で治す方法を調べながら他の商品も使ってみようかな?

 

それでも、これはちょっと厳しいなと思い始めました。
子どもの足の裏のイボの治し方【経過その2】へ続きます。
子供のイボを治す、驚くべき効果を見つけました!

 

4ef84f8ed

今回は尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)というイボについてお話していきたいと思います。尋常性疣贅は、ちょっとした傷口からでも感染してしまいますが、健康な皮膚などでは感染しません。

尋常性疣贅はウイルス性のイボで、年齢など関係なく感染する可能性がありますが、そのなかでも子供のほうが感染しやすいイボになっています。

私も子供の頃に足に感染してしまったことがあるのですが、結構痛かったですね。。。そのあと、病院に行ったら尋常性疣贅と言われましたね。このイボは、放っておくと他の人にも感染してしまうかもしれないイボなんです。

このように、尋常性疣贅に感染してしまったときのために、一般的に行われている治療や、症状について話していきたいと思います。

 

尋常性疣贅に感染してしまったときの症例

尋常性疣贅はできたとしても痛みやかゆみなどはありません。できた最初のほうはただの小さいイボになるだけなの
ですが、どんどん大きくなってきます。大きくなると、固くなり盛り上がってざらざらしてくるのが特徴です。

しかし、痛い場合もあります。それは、足の裏にできてしまったときです。足の裏は、歩いたりするたびに衝撃など
がかかります。そして、体重などがかかっているので圧迫されている状態が、長時間続くためにイボが盛り上がりま
せん。しかし、歩くと痛みなどを感じるために異変があるとわかると思います。尋常性疣贅は、治りにくい場合や、
繰り返しできたりもしてしまいます。

 

尋常性疣贅の治療法

一般的に行われる治療法は、液体窒素を使いイボを凍らせる手法です。イボを液体窒素により感染してしまった細胞
の部分を壊死させて、新しい皮膚を作らせる方法です。これは、一回で治るのではなく2週間近くかけて、複数回に分
けて治していくという方法です。

そして液体窒素でやるのは痛い、というかたも多くいます。液体窒素は-196度で、大人でも痛いのに、子供がやられ
る時はもっと痛く感じてるでしょうね。そこで、もう一つの方法が、薬を塗って皮膚を腐らせるやり方です。
こちらは、子供にやる場合が多くこちらも、2週間近くかけて繰り返しやっていきます。

尋常性疣贅は、免疫力が落ちているときに感染しやすくなっています。そんなときに、けがなどしてしまったら放置
しておかないですぐに消毒や絆創膏などで手当てをしましょうね。

よく足の裏のイボと間違われる? 子供のウオノメ

ウオノメとは?なんぞ?

f4e84f
ウオノメとは? とわからない人もいると思うので説明させてもらいます。ウオノメは漢字で書くと「魚の目」と書きます。
魚の目の正式名称は「鶏の眼」と書いて けいがん といいます。

なぜ魚の目と呼ばれているのかというと、固まった皮膚とその角質との形があいまって「魚の目」と呼ばれるようになったらしいですね。
こんな魚の目が足にできたら、嫌ですよね。。。見た目も「足の裏のウイルス性イボ」とは違います。
子供も嫌でしたね、、、なんでわが子に、なんでうちの子なんだぁぁぁと思いましたもん。。。
魚の目ができたときは痛みとかも全然なくて気付きませんでした。気付いたのはお風呂に入っていて
あれ?子供の足の裏になんかできてる!?っと見つけてわかりました。
ま、治るだろうと思っていて放置していたら一日たつたびに、どんどん痛くなってきてるというのです。
そのうち、歩くのにも引きずったり、振動を加えないようにしていきました。
はやく、病院に行け!って話ですけど塗り薬とかもなくて、物理的に自分でとったり、病院でとってもらったりするのが主流ですが、病院は怖がってなかなか行けなかったです。
しかし、現代の医療は進歩していて「魚の目」を塗り薬で直す時代になりました!
僕みたいな悲劇を他の子供たちにも味わってほしくないので、「足の裏のウイルス性イボ」のついでに子供のウオノメの「原因」について書いていきたいと思います。

 

「ウオノメ」の原因

・靴のサイズが合わないのに履いている

多くの人々が、靴のサイズがちゃんとあっていないのに履いちゃう人いますよね。実はこの行動で「魚の目」ができやすくなってしまうのです。
小さい靴を履き続けると指がきつい状態で圧迫されたり、摩擦などの負担が加わりこれらの負担や摩擦などを軽減させようとして皮膚の表面にある角質層と呼ばれるものが分厚くなっていき、魚の目に最適な環境づくりをしてしまっているのです。足の裏のイボと間違われ安い原因です。
反対に、大きい靴を履いている人も魚の目ができやすい環境になってしまうのです。理由は、「開張足」になってしまう原因になってしまい、足の裏に加えられる衝撃が分散されにくくなってしまい、魚の目だけでなくたこなどもできやすくなってしますのです。

 

・姿勢や歩き方の問題

普通に歩いていれば、足裏にかかる衝撃などが分散されていきますが、癖のある歩き方をしてしまうと分散されるはずの衝撃が、分散されずに一点に衝撃が加えられてしまい、魚の目のできる原因となってしまします。
そして、最近では、新しいゲームやスマートフォンが発明されて子供だけでなく大人まで没頭している人が多いですよね。電車の中でスマートフォンを使っていない人を見る機会が少なくなりました。この立っている間に、良い姿勢で携帯を使っていればよいのですが、下を向きながらなど姿勢が悪い人が多いですよね。悪い姿勢で立っていると足に負担がかかってしまうので要注意です。
魚の目とは大人にできやすいといわれていますが、子供にもできてしまうのです。魚の目ができないように普段から姿勢を正すことを意識したり、歩き方を人に見てもらうのもいいかもしれませんね。

-子供の足の裏のイボを市販薬で治す!